のぼりの使い方

のぼりのデザイン

使い道

のぼりの特徴は、なんといっても遠くからでも目を引くということでしょう。
ですから、大通りから離れた立地の店舗の位置を知らせるなど、
案内板として利用することができます。
案内として


その他に代表的な使い方としてはお店の特徴や、
営業内容を告知するのぼりです。

これは、来店したことのないお客様へアピールすることができますし、
キャンペーンなど、本来店内に入らなければわからない情報を
店外に知らしめることができるのです。


また、連続してのぼりを置くことでイベント会場への道案内、
誘導としても役割を持たせることができます。

誘導する

 

ずらっとのぼりの並んだ風景は壮観で、イベントへの気分を
盛り上げてくれる効果も兼ね備えているのではないでしょうか?

こういったのぼりはイベントの内容によって、おしゃれなデザインから
馴染みやすい親近感のあるものまで使い分ける必要があります。

最近人気の夏フェスなどでは、一味違った変型ののぼり旗なども
活用されています。

このように差別化することで、のぼりにも上質感を持たせることが
できるのです。

一度気にしてみてみると、街には様々なのぼりが溢れています。